山田精機ロゴ 非鉄金属の精密部品加工

株式会社 山田精機

AE TOWERソーラー避難誘導塔

目指したのはメンテナンスフリー。

いざという時の目印に

AE-Tower

ソーラー避難誘導塔とは、日常はモニュメントのように景観に溶け込んだデザインをしていますが、巨大地震による震災時には人々の集合の目印として避難場所を示してくれる機能をもっています。塔の先端には遠方からでも見やすいアイキャッチャー(点滅灯)を設置し人々が速やかに集合できるようになっています。

日常でも夜間は常時点灯しています

太陽光パネルで発電した電気を使いますので、夜間は常時点灯します。日常生活でこの避難誘導塔の場所が記憶に残りますので、震災時の避難がスムーズになることが期待できます。商用電力が停電になっても日没とともに明りがともり、不安感・恐怖感を抱かせません。災害に備えた安全・安心を提供する避難誘導塔です。

市販の単一型二次電池を使用しています

充電可能なニッケル水素電池を使用していますので、緊急時には一部を取り出して懐中電灯など一般電気機器の電源として利用できます。
AE-TOWERは限りなく長期間のフリーメンテナンスを実現できます!

AE-TOWER 仕様
外形寸法 対辺240mm六角 高さ9200mm
外装素材 アクリル系ホワイト塗装 (アルミ押出成形材)
重量 約250kg
ランプ
(アイキャッチャー)
6方向 (点滅サイクルの調整可能)
ランプ
(照明)
高輝度LED × 3か所 (白色)
ソーラーパネル フイルム型アモルファス太陽電池45W × 2
蓄電池 充電式ニッケル水素電池 (単一型 80本以上)
標準機能
  • 照度センサー 日没後に点灯。日の出とともに消灯。
  • 振動センサー 震度5弱以上で省エネモードを解除
オプション
  • ラウドスピーカー、Webカメラ、WiFi通信機器などの拡張機能やその他特注仕様にも対応可能
  • 放射線線量計を組み込み、可視化したエリアモニターとしての対応が可能

*設置工事は別途手配が必要です。

AE-TOWER設置時に撮影したビデオです。

AE-TOWERパンフレットのダウンロード(PDFファイル)
<1ページ> <2・3ページ> <4ページ>

 開発・製造元であるソーラーJPTとは、公益社団法人「世田谷工業振興協会」の会員である5社*が組合員となって設立した有限責任事業組合の名称です。

*5社とは..(株)岡田計器製作所,(株)栗原商会,(有)繁岡美術,(株)田中電気研究所,(株)山田精機